そのブログには1200万円の価値がある!ブログアフィリエイトの話

まあ、現実的ではなく冗談半分の考察として聞いてほしい。
別にこの手の話は聞き飽きたって人はここで閉じちゃっていいしw


404 Blog Not Found:Amazonアソシエイト決算2008.01 - ポロリもあるよ!
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50994693.html


アマゾンアフィリエイトだけで月60万円を達成!
これはすごいww


で、本人はこういってる。

もっとも、本blogのようにあらゆる指標でベストblogの順位一桁台にあるblogですら、
この程度であるという見方も出来ます。
「ブログで飯を食おう」というような内容の本には、
私でさえ冷笑以外のものは出てきません。

しかし、もしあなたのblogが2005年のたけくまメモや、
2006年の本blogのような位置に現在つけているのであれば、
アフィリエイトでメシを食う」を狙ってみるだけの価値はあるかと思います。
もっともそういう有力blogの「中の人々」は、
「本業」その他でしっかりと食い扶持を確保しているというのもまた事実ではありますが。


金額も先月比100%で、年末年始のまとめ記事2つが特に効いたといってる。
(つーかそれのほうが凄くない?)
ゆえに2月はまた下がるだろうと。


で、ブクマもトラバも、
「これは凄いけど、弾ブログぐらいやってこれぐらいか。
 やはりアフィリエイトで喰うのは夢物語だな」
という論調が多い。


2006年あたりか、アフィリエイトが多くはやっても
ほんとにすずめの涙しかなかったはずで、
「労力のわりに金にはならない」ってのが定説になってるから
とても現実的な見方だ。


しかし!!
去年まで
アルファブロガーでさえブログのみで食っていくのはほぼ不可能」だったのが
アルファブロガーならブログのみで食えてしまうかも」に変わったわけ。
これまで超低空飛行だったのがまるで離陸しはじめたかのように!
これは大きな転換点じゃないだろうか?


ブログで食うのは不可能という君。
何か重要なキーワード忘れてないかい?




そう、

Web2.0



じゃなくてw
ロングテール






えっとつまりね、
弾さんは1ヶ月で60万円ぶんの記事を書いたんじゃなくて
ブログ初めて約3年間で、月単価60万円分の記事を書いたわけ。


だからたぶん、
弾さんが明日からブログを書かなくても、
向こう5年は少なくとも月20万ぐらいずっと入ってくるんじゃないかと、思うわけ。


5年ってのは、Webの仕組みが変わるとか、
本が絶版するとかそういうまさかの可能性を考えてとりあえずね。


そうするとさ、60ヶ月x20万。
5年払いとはいえ弾さんは今日の時点ですでに、

1200万近い収入をアマゾンアフィリから約束されてることになるのよ。

3年で1200万であれば、
それが片手間で書いた書評ブログだったとすると、
かなり割りのよい労働にならない?
ん?
何言ってるのかわかんないって?


えっとね、じゃあしょぼいデータがある僕の話をするね。
僕は今年入ってあたりから、またちゃんとブログを書き出してて
それまでは周一で更新するかしないか、
まあほぼ放置状態だったわけね。


それよりも前、
7月末までの約半年前はここでずっとブログ毎日書いてたのよ。


あるSEとゲーマーの四方山話
http://finalf12.blog82.fc2.com/


少しずつどんどん盛り上がって、
7月末に更新をやめるときは1日1000PV前後だったかな。


でもさ、そこの更新やめて半年になるけど、
実はまだPVが400前後あるんだよね。
しかもこれは半年間、ずっと変わらない。
落ち込むわけでも、増える訳でもなく、
だいたいの平均で400前後。
今このブログのPVが200前後だから、
まだ前のブログにすらここは負けてるわけだw


で、、、、
前のブログは7ヶ月で、700近いエントリーをしてるんだけど*1
でも一応、アマゾンアフィリやってたわけね。


そして、なんかネットのブログであれこれ紹介するのがはやりだったから
俺も負けじと、自分で使った製品のレビューとか、
ゲームや、読んだ本のレビューもしたのよ。
でもそういうのはブログの4分の1もなくて、
しかも、別にお買い上げしてもらうとかそういう商品説明じゃなくて
ただ自分の感想だけw
だから「このゲームはクソゲーw 買っちゃダメw」みたいなこともかいたようなw


さて、そんなブログから、
なぜか毎月、漱石さんが1〜2枚(詳しくは内緒)届くのさw
アマゾンさんが届けてくれるのさw
400PVあるから、たぶん誰かクリックしてるのさw
そして、別に直接買わなくても、そこからキャッシュが残ってて
アマゾンが「このゲームを買った人はこんなのも、、」ってサジェストしてたりしたら
それを買っても紹介料入るのさw
だからレポートとかみると「おっぱい坂」なんて
一度も紹介したことのないDVDとかがでてくるのさw


全力坂
全力坂TVバラエティ

おすすめ平均
starsかなり揺れます!
stars人はそれを坂馬鹿と呼ぶ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やめて、半年たったブログから毎月本買うぐらいの小遣いが。
しかもPVが減る傾向はないから、たぶんしばらくずっと続くんだよこれw


これを弾ブログで考えるとさ、
明日からブログやめても20万ぐらいはずっと売れ続けて、
まあ5年は大丈夫とすると、
それはつまりこの3年間のブログ労働力が
すでに1200万の価値を生み出してると同義なんじゃないかと。
そう思ったわけね。


でもさ、弾さんもコメントやトラバのみんなも
「こんなのに夢みんな」ってのは一緒なわけ。
でも、単価の安い書評じゃなくてもさ、
もちろんアマゾンじゃなく、Google adsenseとかでもさ、
ものすごい、薄く長い支払いと考えると、
弾さんのブログは、ここまできてようやく60万じゃなく、
すでに、1200万の未払いを溜め込んでるんじゃないかと。
そう考えると、わりとブログ記事ってのはわりに合う仕事なのかもって、、、、
*2



え?
現金化するのが3年後だったら誰もやらない?w
でも、ブログ書くこと自体はそれだけで楽しいというか、
いろんなことに気づけて面白いと思うのよ。
そこにちょこっと、広告貼り付けたり、自分の使ったものレビューしたり、
それがブログ書く労力以上の稼ぎを出すとしたら凄くない?
、、、、って2006年に言われてたから、それが夢だってみんな言ってるんだけどねw


これには分岐点があると思うんだよ。
労力以上の結果を出すK点を超えれるかどうか。
ちょっと簡単に、
ブログをやめたときのPVが減る理由と
PVが減らない理由を考えてみるね。

ブログ更新がストップするとPVが減る理由

定期購読者がいなくなる。
更新が途絶えるので、ページランクが下がる。
はてなブックマークとかに拾ってもらえるチャンスもほぼなくなる。
個人ニュースサイトにも拾われない
無数に生まれる他の新しいブログとかホームページの山に埋もれる。
更新が止まってるのでコメントもトラバも入りにくくなる。


まあ、他にもあるだろうけどとりあえずそんなところで。
つまりこういうことになるから、
長期的にブログを続けてないとPVは維持できないし、
そういう労力でお金を稼ぐのは割に合わないよ。
ともいえるんだね。



ではその逆。
PVが減らない理由だ。


ブログ更新を止めてもPVが減らない理由

トラバはなくても、常に誰かが新しいリンクを貼ってくれてる。*3

質の高い記事でも、記事の量があるから偶然拾われるでも。
これでページランクが下がりにくくなる。

ページランクが下がらないため、常に検索の上位にいつづけPVが入る。
ネット人口が依然として拡大中。パイが広がってるからPVも相対的に増えてる。
PCWebサイト対応デバイスが拡大中。携帯のフルブラウザや、WiiとかPS3とか。
PC毎度の激安傾向。ホントに安いw

実はこれ、減らない理由どころか「増える理由」なんだよね。
とすると、
「増える理由」−「減る理由」=「ほったらかしサイトの存亡」
という感じになるんじゃないかと、
思ったわけ。
要は、そのサイトの情報量がK点を超えてるかどうか。
K点を超えてないとほっとけばどんどん落ちていくが、
K点を超えてれば、ほっといてもむしろ上がるんではないかと。
情報格差の2極化は、ネットでこそもっとも厳しいんだよ。


で、僕が半年前にやってたブログはここらへんにいるんじゃないかと。


K点付近にいるので、滑り落ちにくく半年たっても変わらずなPVなのかと。
*4


そんでさ。
はてなの「これはすごい」歴代トップ記事ってのがこれで


はてなブックマーク - 東大で学んだ卒論の書き方★論文の書き方
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://staff.aist.go.jp/toru-nakata/sotsuron.html


これは現在4500ブクマとかアホみたいな数字付いてるんだけどw
こんな一流ブランドのまとめで卒論書きたい人が毎年毎年、
必要としてみにくるわけね。
つまりこれぐらいの情報を書くと、
もうほっといてもどんどん頂点に上がっちゃう。
PVがんがん稼いじゃうw
2005年から、毎年1000ブクマぐらいとっちゃうw
いっきに4500取ったわけじゃなく、毎年その時期にガッと稼ぐわけ。


仮にこれに卒論用に最適なグッズや参考書(?)が広告であれば、
まあもちろんアフィリとしては大成功でしょうな。
別にアドセンスでもいいけど。


で、特別こんな記事かけなくても、
10ブクマの記事、100個書いたら1000ブクマになるわけ。
それぐらいになると、K点により近づく。
(あるSEが全部で1100なので目安として)
そうすると、つまり検索でひっかかりやすいところまでくると
誰かがみに来てくれたり、
100個の記事のどれかにリンクが張られたり
新しくブクマつけられたり、どこかで好循環になるK点があると思うんだよね。
こうなるともうほっといても大丈夫だし、
良い情報が多いほど、大学の記事みたいに勝手に上にあがる。


で、このK点を超えると、
書いた記事以上の支払いが、かなり長期分割でもらえると思うんだ。


別に商品レビューじゃなくても、
Googleアドセンス広告に登録したら、はてなでは簡単に使えるし
まあそれには180はてなポイント、180円かな。
はてなに有料で支払うのだけど、
1日に100〜200PVでもあれば1週間たたないうちに180円ぐらいは稼げるので
どれだけ、低いPVが損益分岐点かしらないけど、
別に僕ははてなの回し者じゃないけど、
まあやってもそんはしないかと。*5


ブログ記事にはいろんなタイプがあると思う。
「書評、商品レビュー記事」 や
「自分の体験を語る記事」や
「フィクションをつづる記事」や
「お役立ちまとめリンク記事」や
「たんなる独り言」や
「世のニュースへ自分の意見」や
はてなホットエントリーの記事へ自分なりの賛同・反対・中立のトラバ」や*6
「話題の議論に、超現実的なリアリズムの詳細をこれでもかとつきつけて
みんなの目を覚まさせた後、そこから現実解へもっていくため、
手段を選ばず、泥臭さもかぶった着実明快な道を示す記事」や
あと「エログ」とかね。*7


この中で、どれがPV稼ぐかはまあ分かると思うけど*8
「そういうの自分にはかけないよ」とか、
「ニュース記事集めて貼るだけなのは楽しくないよ」とかはあると思う。
もちろんそれでいいんだ。
自分のブログだから好きにやればいい。
「自分が得意なテーマを絞ったほうが、
ブログのカラーがはっきりして定期購読者が増える」
という人もいるけど、僕の場合はそれじゃネタが続かないから
なんでもかんでも、自分が思うこと書いてるけどねw


でも「ロングテール」で考えたら
「たんなる独り言」でも誰かの役にたつんだよ。
今じゃなくても、未来の誰かがみつけるかもしれない。
たわいのない一言が、誰かが悩み続けてた問題の鍵となるかもしれない。
マーケティングの指標のひとつとなるかもしれない。
時代の空気をあらわしてるのかもしれない。
そう考えると、出力しまくることは他人にとっても自分にとってもいいことなのさw


それに時事ニュースを集めた記事は、
そのときはPV稼いでもすぐに色あせてしまう。
お役立ちまとめの記事も、それ以上のお役立ちまとめが誰かに作られたら
やはり色あせてしまう。
でも、自分の考え、自分の言葉はいつまでも色あせない。
自分でそのときを振り返ることにも価値がある。
だから、「自分の意見を言うより、他人のまとめ記事の方が価値がある」
っていうのは、一方では真実だけど、
それは最初が鮮度のピークで後は下がっていくロングテールであって、
自分の言葉の記事は、積み重なって熟成していくロングテールなんじゃないかと思う。


どっちが良い、悪いというのではなく、
「自分の言葉の記事だって、
*9ニュースサイトには決して負けない
色あせない強さを持ってると思うんだ」
*10


なんでもない独り言でも、
700個ぐらい書いたら、
そのひとつが物凄い反響を呼ぶことだってあるかもよ?w*11



どうだい?
そう考えると、なんでもない日常をブログに書き綴るだけでも
それは誰もがいつか越えるK点にたどり着けると思うんだ。
しかもネット全体で、2004年のときよりずっと離陸しやすくなってると思うんだ。


さあ、あなたもブログを書き始めるときがきたんだ!
今この瞬間から、1200万への先払いを開始しよう!
可能性を否定してはいけない!
自分を信じるんだ!
きっとあなたの未来は開かれる!


そんな未来を信じるあなたに、僕からステキな言葉を送って
このエントリーを締めたいと思う。

















「こんなのに夢見んなw」






それではステキなブログライフを♪


アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法伊藤 哲哉

おすすめ平均
stars書いてあることはまっとう。あとは実践あるのみ
starsココが ナカナカですね
starsとても良心的なマニュアルだと思います
stars1,000ページ作成
starsなるほど納得

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*1:共同ブログで、2人でやってたからそれが可能だった。しかも、初期のエントリーはかなりどうでもいいことしか書いてないw

*2:このまま60万で書き続けるなら、5年で3600万。しかも60万で終わらずさらに単価あがるとしたら?

*3:トラバもあるかもしんない

*4:半年前も現在もページランクは変わらず3

*5:FC2ブログとかだったら、無料でも貼れるけどねw

*6:これが一番、肩肘はらずに、楽しくできるんじゃないかなあ?

*7:はてなでは規約違反。FC2でやろうw

*8:もちエログ

*9:GIGAZINEのような

*10:まとめ方にオリジナリティがある人も多いけどね

*11:いや、あのときはビックリしたね