読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


シンプルなToDoリストを思いついた。

これ。



ただのデスクトップ画面じゃないかって?
違う違う。
このメモ帳のタイトルがToDo
左上のやつが順番にやっていく仕事。
下にたまってるメモ帳は緊急でも、重要でもない
書き殴りのアイディアと仕事。
適当に拾い上げたり、腐ってきたらゴミ箱いき。
処理したToDoは、右のスペースに置いておく。

メリット


なんと、配置が自由!
いつでも順番が入れ替えられるw


[F2]キーでさっと名前を入れられる。
エンターキーで、超軽いメモ帳を立ち上げ細かい詳細まで書ける。


一つの仕事(雑務)を終えて、アプリを閉じたら
すぐに次の仕事(メモ帳)が目に飛び込んでくる。
考えなくていい。
忘れない。


新しいToDoを追加したいときは、
デスクトップにある適当なメモ帳ファイルを
[Ctrl]+マウスドラッグで、即座に新しいコピーファイルができる。

ショートカットキーの場合。


[Windowsキー]+[D]で、デスクトップを表示し
矢印キーでメモ帳ファイルを選択。
おなじみ[Ctrl]+[c] と [Ctrl]+[v]で、コピぺができる。
すかさず[F2]で思いついたアイディアをファイル名に書く。
(長い言葉なら、エンターキーでメモ帳を開いて書く。[Alt]+[F4]で閉じる)
すぐ忘れてしまう一瞬のアイディアも見逃さない。
書き終わったら、もいちど[Windows]+[D]で作業に戻るか、
[Alt]+[Tab]でアプリを再選択だ。


付箋紙関連のPCフリーソフトは結構ありますが、
何も常駐させずWindows標準機能でこれができるのは結構楽です♪


デスクトップはすでにいろんなアイコンで埋まっちゃってるよ。


それはあまり関心しませんね。
僕がこれを思いついたのはデスクトップが空だったからなんですが。。


が、しかしこれはメインモニターではありません。
デュアルスクリーンのサブモニタの画面です。
デュアル便利ですよ。
ノートだとほとんど出力端子がついてるでしょうからお手軽にデュアルにできます。
かつて、10万円もしたフルHDモニターも4万円切るまでになりました。


BenQ 24インチ ワイドTFTモニタ 1920x1020/D-Sub15Pin/DVI/ブラック G2400WD
BenQ 24インチ ワイドTFTモニタ 1920x1020/D-Sub15Pin/DVI/ブラック G2400WD

詳しく見る

HDMIもついてるってことは、PS3がつながりますねw


デスクトップPCだと、グラフィックボードとかついてないと
出力端子は1つしかないでしょうが、グラフィックボードの増設できない人には
こんなのもあります。


プリンストンテクノロジー USB接続 グラフィックアダプタ PVG-AD2
プリンストンテクノロジー USB接続 グラフィックアダプタ PVG-AD2

詳しく見る


会社のPCだから、そんな勝手な拡張は許されないよ


では、デスクトップのショートカットはすべてここにまとめてしまいましょう。


ショートカットアイコンをここにドラッグしてもってくるだけで登録されます。
クイック起動というのですが、もしかして表示されてない方は
画面下のタスクバーを右クリック[ツールバー]から表示できます。


いくらでも登録できますし、頻繁に使う物は限られているでしょうから
よく使う物を左側にドラッグすればいいと思います。
(ちなみに、右クリックからタスクバーの固定解除で、表示領域を任意に変更可能)


デスクトップにはショートカットだけでなく、ファイルそのものもおいてるんだよ。



僕はここの1つのフォルダに、仕事の全てのファイルを放り込んでいます。
このフォルダを開けば全部そこにある。
階層フォルダはほとんどなく、名前で全部わけてます。



これはCドライブに、適当な「Work」フォルダを作って
そのショートカットをクイック起動に登録しています。


もうひとつ、重要でない「その他」フォルダがあって(Workフォルダからたどれる)
そこには仕事を終えた、もしくは終わったであろうファイルや情報を
ゴミ箱に捨てるかのように放り込んでいます。
これは消すつもりのゴミ箱とは違って、
「いつか使うかもしれないけど、まあ月に1度も開かないだろう」
みたいなファイルをやはり階層分けせずに名前で放り込んでます。


こういうのはフォルダ階層で分けても、
ほとんどアクセスしないから忘れてしまって
結局整理した時間以上に探す時間がかかるんですよね。
それだったら、1元的にずらっと並んでくれて他方がありがたい。
エクスプローラーは、ファイルの種類や、更新日時などでもソートしてくれますから。
「その他」フォルダにはごくたまに助けられてます。




シンプルToDoリストの紹介のつもりが、
PCの使い方みたいになってしまいましたが、たまにはこういうのもいいかと。



このやり方でぼくは
「物を忘れない」
「アイディアを忘れない」
「上から順番に片付けるだけでいい」
「ファイルをいちいち探さなくていい」
「ファイルを整理しないでいい」
ようになりました。


仕事をしながらも、重要な案件や手付きを忘れたとかで
大失敗するのもわりと見かけるので、
複雑な割り込み仕事を1次元に並べるのは有効だと思います。


また、「人は1日に25分、年に150時間『探し物』をしている」
といわれるように、結構気づかないうちにファイル探しに時間を奪われるもので、
『探さなくていい』と、『思い出さなくていい』仕事のしかたというのは
「それぐらい、ちゃんと頭で覚えきれるよw」なんて軽く見られがちで
僕はとても重要な事だと思うんですね。



関連:


Doingリストの拡張版を紹介 - teruyastarはかく語りき
http://d.hatena.ne.jp/teruyastar/20080317


実は、それまでずっとこのマインドマップみたいな奴で仕事を片付けてたんですが、
これの欠点として、
「残ったToDoを毎日新しい紙に書き直さないといけない」
(1日たてば用紙が汚くなるのでw)
「紙を書き置いておく机のスペースが必要」
「キーボードとマウスで作業してたら、さらにまたペンに持ち替えないといけない」
という、ちょっとしたわずらわしさがありました。


今回それらを、解消する手段としてこのToDoの発見となったのですが、
やってみるとなかなか使えたので記事にしてみました。





10年間知らなかったIME変換ショートカット、、、 - teruyastarはかく語りき
http://d.hatena.ne.jp/teruyastar/20080105/1199518866



マウスの設定どうしてます? - あるSEとゲーマーの四方山話
http://finalf12.blog82.fc2.com/blog-entry-606.html