働かなくても食っていけるほど世界の生産性は向上したから、自分の存在意義という精神がもの凄く飢えて食えなくなってしまったのだよ。

お金が廻るようにしないと、下流で苦しむ人はもとより上流階級の資産だって減るんじゃね?
まず、上のお金を下におろそうぜ。
なんて、経済のことを知らない僕ぐらいだとそう考えるのですが、
ゆえに以下の記事は同意見でした。

金融日記:新年、明けましておめでとうございます。 −年越し派遣村ベーシック・インカムについて−
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51448768.html


企業が簡単に派遣社員の首をどんどん切るのは、正社員を日本の法律では首にするのが難かしいからと言うだけなのに。
だから、派遣社員の方が能力が高くても、正社員は首にして後でモメると嫌だと言う理由だけで、派遣社員はどんどん首になる。
正社員は首にするのが難しいから、企業は正社員を採用するのに非常に慎重になる。


今回みたいに一気に景気が悪くなったときに簡単に首を切れないからね。
だから、法律で首を切りにくくすると、雇用の流動性が失われて、失業率はむしろ上昇して、さらに悪いことにたまたま正社員になっているひととそうでないひとの「格差」が温存され、この能力とは関係ない「悪い格差」がどんどん開いていってしまうのだよ。
チャンスも敗者復活もない暗い社会だ。

単純に正社員が悪い、派遣がえらいというわけじゃなく、
会社が正社員を取りにくい法律では、
職業のマッチングがしにくいと思うのです。


新卒の適正なんて、その職業を志望した本人にすらわかるわけありません。
もし、エリートとして大企業が採用してそこそこの活躍ができるようになっても、
本人はなんか違うなと感じながら、それでも安定した高給の前に
もっとでかいチャンスを体験しないまま
自分の本当の天職を知らないままそこで一生を終わるかもしれません。*1


僕はこの点で、企業が正社員を採用しやすい法、
ひるがえって、解雇負担が少ない法のほうが幸せなんじゃないかと思います。
レールから外れたら成功か死かみたいなルールよりは、
チャレンジに何度失敗しても、後から中途採用されやすい法律がいいと思うのです。

金融日記:世界は本当に働かなくても食っていけるほど生産性が向上したのだろうか? その1
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51450207.html


「ひょっとしたら今の世界は技術革新が進みすぎていて、実はほんの一部のひとが働けば、あるいは、みんながほんの少しの期間だけ働けば、世界中のひとが食っていけるほど生産性が向上しているのではないか?」

たぶん、何百年か、何千年か前に衣食住の確保程度なら充分事足りてて、
よく引き合いにだすアフリカのどこぞの部族が、
2日狩りをしたら、5日間儀式だけで大忙しというそれと変わらないと思います。

それで僕の高校とか大学の友達とかを思い浮かべてみても、本当に虚業ばっかです。
経営コンサルタントとか、官僚とか、ゲームプログラマーとか、精神科医とか、弁護士とか、大学教授とか、塾講師とか・・・

それでも、来月の支払いがピンチだという多くの人は、
基本的な衣食住よりも、パチンコが大好きとか、風俗が大好きとか、
アイマスが大好きとか言ってるわけですよ。
衣食住に必要な実業よりも、そういった娯楽の虚業のほうこそ
生きてる実感をまだ味わえるわけです。


もちろん本当にワーキングプアの人もいて、
TVで紹介されるのはなぜか、親も頼れず、コミュニケーションもとれず、
住む所もなく、身分証明書すらもってない人達が、
さらに賃貸より高いネットカフェで暮らしてるとか、
選択肢をあえて間違えてるようにみえますが、
こういう極端な例はもはやワーキングプアというより、
鬱とか精神的な病に近い話と思います。
あまりに厳しくなった社会からそこへはじき出されたんじゃないかとか。


これはタイトルそのまま
働かなくても食っていけるほど世界の生産性は向上したから、
自分の存在意義という精神がもの凄く飢えて食えなくなってしまったのだよ。と。


生活保護が必要なひとに月に10万円支給するのに、公務員をどれだけ雇っていくら給料(=国民の血税)を払わなければいけないの?
しかも、生活保護が反社会団体に流れていたと言うとんでもないことが過去に何回も発覚していたりする。
まさに生活保護システムは日本の暗部と言うわけ。


だからと言って、生活保護がいらないとは言わない。
もうここまできたら日本に住んでいる人全員生活保護でいいんじゃないの?
つまり、ベーシック・インカム
日本国民全員と条件を満たす外国人移住者全員に、例えば、年間60万円ぐらい無条件で配る。
それでも生活できない人には最低限の宿舎を国が格安で提供する。


これだったらお役所のシステムもオペレーションもめちゃくちゃ簡略化できて、公務員もどんどんリストラできて、小さな政府が実現できる。


ベーシックインカムをやると、
サービス業のアルバイトなんて誰もやらなくなって
経済止まるんじゃないという意見もありました。

ところで、きゃーっベーシックインカム、おいしーっ。
けど、どー考えても100%実現不可能じゃん。


財源の心配よりなにより、日本の物流ストップしますから。
みんな下流層知らなすぎ!!
ワープアは、派遣だけじゃねーよ。


ベーシックインカム家族4人で、年間240万!!誰も働かなくなりますから。病院の看護師も介護ヘルパーも、バイク便も、コンビニもマックも
誰もいなくなるから。ゴミ収集車もこないし、何より食料が届きません。


農家なんて、現金収入200万以下ほとんどだよ。働かなくても現金240万ももらえるなら、自分家の分だけ作っときゃいいもんね。日本の食料自給率0%
プッ。輸入すりゃいいったって荷卸する人いませ〜ん。


インフラもエネルギー供給する人もいませ〜ん。

生活保護以下の大量のワープア層かかえてるから、世の中動いてるんじゃないの?

あーっいきなり長文でうーとしいわあ。
Posted by まりこ


いや、僕は意外と成り立つと思いますよ。
ベーシックインカムがある分、ある程度物価のインフレがおきて
それこそ最低限の生活は働かないでもできるという程度になるでしょう。


でも、それじゃみんな満足しないじゃないですか。
結局、パチンコやるために、風俗いくために、アイマス買うために、
あるていど日銭を稼ぎにいくと思います。*2
それこそ、働かなくても衣食住が足りてる高校生が、
自分の趣味の高い楽器を購入するためのバイトと同じ構造で。


金利がない世界でも似たような光景を見ました。


「おかねの革命〜エンデの遺言」シリーズ 1/6 〜根源からお金を問う〜 | 無料動画・おもしろ動画のムービーポータル-AmebaVision[アメーバビジョン]
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=6054E284FEDC3B8F0F28FB84B8CD330C?movie=566211


この場合物価が高く、BIのせいで働き手が少ないほど時給も市場原理になりますし。


なんのためにBIをやるかというのは、

上流からお金を強制的におろすためです

上流だって、金持ち1人だけボランティアでやるわけにはいかない。
全員が同じルールでおろさないとやらないわけで。


それから、税金は所得税法人税を安めのフラットにして、消費税を30%ぐらいにして、相続税を80%ぐらいにする。
投資関連の税金はケイマン諸島並みとは言わないけど、せめて、香港とシンガポールなみにしないと、まじで金融はやばいよ。
キャピタルがどんどん海外に逃げていくだけだって。


ここらへんも同意なのは
お金持ちを敵視する必要はなくて、
経済が滞るほど不当に上流でお金を溜めるのがまずいと思います。


お金持ちの力で政治をコントロールするから
囚人のジレンマみたいに、誰も信用しないでため込むのであって
どこかで全員同じルールで滞ったお金を下流に流す必要があるはず。
そのほうがお金持ちも儲かるでしょ?


なんて思ってたら藤沢さんのツンデレ発動ですよ。

金融日記:世界は本当に働かなくても食っていけるほど生産性が向上したのだろうか? その2
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51450267.html#


だから、ベーシック・インカムのような制度は導入すればきっとうまく行くはずです。
嫌な競争も疲れる労働もない、みんな遊んで暮らせる幸せなユートピアはすぐそこにあるのではないでしょうか?


しかし、そんな夢物語は本当なのでしょうか?


そもそも、なぜ世界の生産性がこんなに向上したのかと言うと、それは資本主義の競争原理が非常にうまく行き、人々が必死に努力して技術革新を繰り返してきたからに他ありません。
逆に競争原理が働かない社会主義は例外なく崩壊してしまいました。


資本主義社会は毎日が競争で、その競争に敗れると惨めな生活が待っています。
失業してどこにも行けない派遣村の住人のように。
逆にこの資本主義社会で競争に勝つと大金が転がり込んできます。
そして、資本主義社会では人間の大抵の欲望は金で満たせるようになっています。
この残酷なまでの信賞必罰が、この世界の生産性をここまで高めたのではないのでしょうか?


そうやって考えると、働かなくても生活が出来てしまうベーシック・インカムのような社会主義的な制度は、なんかとても危険な考えのような気がします。
多分、最初の1、2年はうまく行くかもしれないけど、10年、20年の長期では社会を腐らせてしまい、結局、前提条件だった高い世界の生産性そのものを崩壊させてしまうのでしょう。


だから、きっと「働かざるもの食うべからず」と言う日本人の古来からの価値観を放棄してはいけないんだと思います。
それがどんな無意味な仕事だったとしてもです。
穴を掘って埋める仕事なら、他のひとよりも早くたくさん穴を掘って穴を埋めるひとにたくさんお金をあげて、のろのろと穴を掘って埋めるひとからは仕事を取り上げて失業させて惨めな気分を味合わせてやらないといけないんです。
穴を掘ってその穴を埋めるのが下手なひとが劣等感に苦しみ自殺したとしても、きっとそのような犠牲もこの社会には必要なことだったのでしょう。


なんだそりゃーー!!
絶対同意してやんねーーーw


違うよ!全然違うよ!!
例えば日本が高度経済成長期のときは、みんな儲かってたじゃない。
みんな元気だったじゃない。
必要とされてたじゃない。
下流にもお金がたくさん廻ってたじゃない。
それをみたソ連のお偉いさんは、
「なんて完成された”社会主義システム”だ!」とか言ってたらしいじゃない。*3



藤沢さんの手のひら返しは、アメ少なめのムチムチだけで働かそうとすることだよ。
そんなのより、アメいっぱいで、ムチ少ない方がみんな気持ちいいじゃない!!
バカバカしく笑える方や、ワクワクするでかい方にみんな動くんだよ!


チャンス少なくて、下流が地獄みたいな日本より、
お金廻ってチャンスが多くて、一番下が総中流のほうが絶対楽しいって。
ムチがないとイノベーションが起こらないなんて事はないよ。
仕事に忙殺される社会より、
退屈とヒマが、イノベーションを起こすんだよ!!


BIで、働かないで(金のかからない)遊んで暮らすことはできるかもしれないけど
働かないで(金のかかる)遊びの暮らしはできないんだから、
そのときはじめて仕事の選択肢が広がるわけじゃない。
この条件だと、穴を掘って埋めるような鬱になるような働き方をする奴はいなくて。
アホなタワーを立てて笑い合うような、楽しい虚業になるんじゃないかな。
だって鬱になるほど働く必要はないんだから。


、、なんて思いましたとさ/(.^.)\

*1:一度しかない人生なんだから、失敗含めて冒険でいいじゃんw

*2:というよりまずそれに使うから、衣食住が足りなくて絶対バイトするw

*3:要出典