過去最高益を叩き出した、ABCマート流「儲けのカラクリ」

過去最高益を叩き出した、ABCマート流「儲けのカラクリ」(MONEYzine) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090411-00000000-sh_mon-bus_all


靴の小売りチェーン「ABCマート」を展開するエービーシー・マートが今月8日に発表した2009年2月期の連結決算は、売上高は10%増の973億円、純利益は前期比5%増の110億円と、ともに過去最高を記録した。


 消費不況により小売業界でも多くの企業が業績不振に陥るなかで達成した増収増益だけに同社の強さが目立つ。

これさ。

利益率を伸ばすために採算の良い自社開発商品の販売を強化。今では国内売上の約40%が「ホーキンス」や「バンズ」などの自社企画商品だ。ナイキアディダスなどのメーカー商品は他の靴屋との値下げ合戦となるが、問屋を通さずメーカーに直接取引をすることで、流通コストを抑えている。

とか

何がどれくらい売れているかがリアルタイムでわかるシステムを開発

これも

客を待たさないように店員を多く配置する

これも

同じ商品でもサイズが合わなければ、客には買ってもらえない。欠品をなくすことが経営の生命線となる。そのため、同社では業界の中で先駆けて商品管理をコンピュータで行うようにしており、以来ノウハウを蓄積することで欠品が起きないように心がけている。

これも
全部この本に書いてあった奴じゃねーかw


ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス三本木 亮

おすすめ平均
starsたくさん作るための魔法とたくさん売るための魔法・・・
stars読みにくい
starsTOCを思考プロセスに展開した良書
stars読後の爽快感
stars1から読むべきだが、2でも期待はまったく裏切られない。読後感も素晴らしい企業小説。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゴールドラットグループに協力を仰いだのかな?w
記事だけ見ても、さらに細部をきっちり詰めてそうな気がする。


普通の判断ではちょっとためらうようなコスト増も、
制約条件を知ってれば有効活用できるか。。。。
経営者、プロジェクトマネージャーは必見ですよ。