読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


「全く理解できない世界が怖い」が怖い

生島 勘富 さんの「アニメが好きなことは、幼女に性犯罪を犯す必要条件になっている」について - Togetter
http://togetter.com/li/368518


少なくとも私はプリキュアとか見ないし、見ない成人男性は多いはず。 統計をとったわけでも、統計を見たわけでもないけれど、そういう犯罪を犯す人は、相当高い確率で、そういうアニメが好きなんじゃないかな? つまり、必要条件になっていると思う。


なぜ、そういうアニメを見ない層が、アニメのせいにしたがるのかというと、幼女にも、アニメにも全く興味がないこと。 そういうアニメは幼女らしき者が映っていること。 誰も十分条件とは言ってないけれど、相関があるのではないかというデータになること。


アニメを見ない層からみて、そういう層からたくさんの幼女をターゲトにした犯罪者が出てるとは、とても思えない。 実際ないでしょう。見ないし、見たいとも思わないから、全く理解できない世界。 分からないものは怖いから仕方がない。


見たくもないものが理解できるか。
理解するつもりがなかったらほっとけよw


上のまとめでは、
世界一のアニメ大国である日本で子供への性犯罪減少してることはおいて、

減少しているか増えているかの話なんてしてない。 相関があるって話。

という。


まあ、アニメと犯罪の関連性を示すデータはないしね。
マスコミがその「理解できない趣味」を結びつけて
視聴率や購読率あげたいのもわかる。

原発問題は物理が分かれば恐怖は消えますが、アニメは理解できないから怖いのです。


アニメを守りたいなら、相手はそう思っている。 という前提で話した方がいい。 見ない層は、アニメがなくなったって、痛くも痒くもないんだから、下手な反論ばっかりじゃあ、規制されるのは当たり前。


この安易な規制に至る発想が怖い。
じゃあ、そういうアニメ制作を禁止したり萌えを排除したりすると、
コミケで薄い本の新作もでなくなるし、エロゲもなくなるでしょうが、
この性欲やら創作力なんかは、みんな健全な成人男女の交際に向かうでしょうか?


そんなわけないでしょう。
健全なリア充コミケなんてやりますかいヽ(´ー`)ノ。(←偏見)
それこそ犯罪に近いもっとみえないアングラに潜り込む可能性がある。


「理解できない」ではなく、「理解したくない」


「人間」である限り誰でも
「サディズム」や「マゾヒズム」「フェチズム」などは持ってるわけです。
そして「タブーを破る背徳感」が興奮を高める要素にもなる。

普段は理性で抑えられますが、精神的に追い詰められてたり、お酒など、
外的要因からタガが外れることもあるでしょうし、
自ら望んでアンモラルな嗜好を開発することもあるでしょう。


もちろん極端なそれらは社会的にアウトなわけですが、
何万分の1の人が狂うには充分なほど社会も狂ってるのが日常です。
そんな社会でアニメファンの妙なフェチズムや、犯罪者の背徳感など
おおやけに「理解できない」と言えば、
自分の中の変態要素を全て否定できる立派な紳士淑女に見えますが、
これは自分の黒い感情だけ「理解したくない」と思考停止してるにすぎません。



ある意味「悪」とも捉えかねない自分の中のフェチズムや変態要素を否定すると、
「人間」としての「善」しか見えず視野バランスが悪くなくなり、
自分のパートナーや子供との会話も相手の負の部分で何を考えてるか理解できず、
大衆向け商品開発にもフェチのわからないデザインが支障をきたし、
わからないものに蓋をする発想が問題をより大きくすることにつながります。

それは政治の投票判断すら誤りかねません。


世の中は全てが善なるユートピアでないのだから、
自分の奥底に必ずある悪い感情や変態的欲望を肯定しないと
理解できない物がこの世の中には多すぎるのです。


仮に、

15歳の栗山千明に全裸で誘われたら?


「もちろん僕は毅然とした態度でそれを制止します( ー`дー´)キリッ」
と言いますけど、
ほんとにその場にいたら分かんないじゃないですかw


こういうのは、
自分は絶対手を出さないと強く思うほど背徳感が高まり危険です。
自分の中にそういう欲望があると認識してるほうが、
欲望をコントロールしやすいんですね。


生まれ持った精神的な疾患でない犯罪者なら
こういう背徳的な感情が極限に高まったとか、
自分で健全な刺激を作り出すこともできず、
社会的抑圧に埋もれてしまうとか、
自分の小さな黒い感情を、極大解釈すると
栗山千明に手を出すのもわからんでもないという感じでしょうか。



隠したり規制したりすると、より背徳感が高まる


法的に見ちゃダメ、やっちゃダメなんだから背徳感が高まるのは当然ですね。


昔、子供の時みたエロ本には「アンダーヘア」にモザイクがかかってたのですが、
それはそれで充分妄想をかきたてるエロいものでした。
それからすぐ「アンダーヘア」が解禁されると、なんかあんまり、、、なんですよね。


バッチリ見える洋物無修正物のはさらにエロくない気がするし、
セックスだってセックスに夢見てた中高生の頃が確実にエロい妄想してましたw
18禁のエロ漫画より、規制の強い少年ジャンプの方がエロくないか?
と思うことがよくあります。
そう考えると、規制の強い社会ほどアンモラルを生みそうな気がするんです。


無理に自分のアンモラルを肯定しないでもいい


せっかくいままで避けてきたフェチズムや変態要素なんか
あえて理解しないでもいいです。
それこそ本人の自由。
だけど理解したくないものを強く規制したり攻撃することは逆効果で、
規制や攻撃に対してますます相手の耐性が強く大きくなります。

それだったら共存しながらも関わらないという選択が最適です。


怖いんだったら理解しようとしてください。
理解したくなければ怖がる必要ないので関わらないでください。



プリキュアのイベントに来るような大きなお友達
ちょっと場をわきまえて欲しいと僕も思いますが、
まあ、彼らのカメラはステージに夢中で一切周りの園児には向かないでしょう?
逆にステージじゃなく、園児ばかり撮ってる奴がいたら
それはプリキュアファンでもなんでもないので逮捕してください。
(ただの親バカ父さんの可能性が高いですが。)



自分には分からない萌えアニメを無くしたいのなら、
ほんとに面白いハードボイルドな大人向けアニメを作ることで
一流作画スタッフを高給で引き抜いたり、
今よりずっと魅力的な大人の女性を増やすための
ビジネスなり、ダイエットなり、教育なりを充実させることに
力を入れるほうがずっと効果的かと思いますが、、
元々の「子供を守る」という問題とはだいぶ関係なくなりますね。


日本、童貞ゼロ作戦


アニメがどうこうというより、
女児への性犯罪における童貞率とかどうなんでしょうか?
犯罪多数派を占める「親、教師」は当然除き、
残り4割ぐらいの犯罪者はどうなんでしょう。


仮説として、
「大人の女性に認められない男性が、自分より精神的に幼い子供をターゲットにする」
としたら、
18歳の高校生全員が卒業前に無理やり授業で風俗行って「大人」になることで
「大人の女性と付き合う世界の第一歩」を無理やり歩ませるとかどうでしょう?

自信を付ける意味でも、大人とのセックスの気持ちよさを勉強する意味でも。


極論ですが、僕の「感覚的データ」では
今より変な犯罪減りそうな気がするんですけどね?



少女館