言論は参加した人に意味があるのでは

anond.hatelabo.jp
例えばこのブログも言論という大きなカテゴリの枠には入る。

このブログを書き続ける間にとてもいろんな事を理解し、哲学が広がり、自分の人生に与える影響はいろんな本読む以上のものがあった。
中には問題提起だけでなく、その解決案もいろいろ提示しつつそれは少なくとも俺の役に立った。社会みんながそれをやるかどうかは知らない。言論とはつまり「参加した人に価値のあるもの」ではないだろうか。

ロスジェネの話があったとしても、言論に参加していろんな視点を得てそれで抜け出せるロスジェネと、言論など見向きもせずただ社会に流されたロスジェネ、もちろん言論関係なく自分で社会にあらがったロスジェネなどがいるだけのことではないかと。