イラスト一枚で作品知らない人すらウザがらせる宇崎ちゃん

togetter.com


公式動画あがってて、こういうウザカワイイ系のニッチを攻めたイチャラブコメディみたいですね。

www.youtube.com
2話見て思うのは「巨乳」であること自体がウザさを増幅させてます。
観てる側からセクハラに気を使わないといけない感じと、そういう周りの目線を全く気にしないで自由気ままに振る舞ってる感じがますますウザい。

顔に特徴があるわけではないので、ウザカワとしてキャラ立ちさせるため巨乳か貧乳にすることはありますが、確かにこれは巨乳の方がウザいですね。リアルに巨乳でコンプレックス持ってる人も含めて全方位にウザいかと思われます。

あと宇崎ちゃんのやってることは可愛い後輩キャラという立場を利用してのハラスメントなので、最近のポリコレ的空気とは合わないでしょうね。このキャラデザインがTwitterで炎上してるのは最高のプロモーションとなるでしょう。

f:id:teruyastar:20191016065912j:plain
このイラストがエロいかどうかというと、宇崎ちゃんが恥ずかしがってるわけでも露出が高いわけでもなく、巨乳なだけなら漫画的記号なのでそこは問題ないかと。

でもその先輩をからかうS的セリフと巨乳記号の掛け算で、マゾ的妄想はできますね。それをハッキリ説明するとこの絵からエロい妄想が可能である、自分にはそれができることを証明してしまうので言語化できないでしょうけど。

逆に、マゾ気質がない人、またはこの程度のハラスメントにおおらかな人にとってはこの絵の何がいけないのかまったくわからず話噛み合いそうになさそうです。マゾ気質とこのエロスを理解できるほうが正常なのか、理解できないほうが正常なのか、という話でもないのでそういう見方があるぐらいの知識を持っていればいいかと。

f:id:teruyastar:20191016071022j:plain
ちなみに僕は巨乳単体とか、セリフとかではなく、ここの服のシワの描き方にエロスを感じました。シワからすると服に余裕があるはずなのに、水に濡れたときのように一部ピッタリ肌に張り付いて、腰や足回りのラインを想像させるシワの描き方。

f:id:teruyastar:20191016080249j:plain
胸は単体でなく、横のパフェとフロートと並べて、同列のごちそうのように配置してるのもポイント。ポップなシルエット背景もごちそう感のボリュームを上げてます。肌の露出はないのに作者のフェチ表現レベル高いですね。ただ、作者はそこまで考えてなく、僕の変態レベルが高い可能性はあります。


宇崎ちゃんは遊びたい! 3 (ドラゴンコミックスエイジ)

献血キャンペーンのためにイラストを描き下ろしたのではなく3巻の表紙のようです。こちらはもう少しおとなしい印象。

3巻表紙は胸に星が当たるエフェクトも入ってるのですが、タイトルを目立たせるために胸とパフェが献血キャンペーンほど目立って無く、胸とパフェを強調するポップなシルエットもありません。とすると、ポスターは別の人が作ったのか気になりますね。


ちなみに僕が子供のときは洞察力がまるでないので、こういう絵に何もエロさを感じませんでした。子供のときのエロ判定はパンチラや乳首が見えるというわかりやすい所にしか基準がなかったので、デフォルメされる胸の大小は関係なかったですね。小説をよく読むような頭のいい子なら想像力も高いのでしょうけど。


また、この手の批判の定番として「宇崎ちゃんに罵られて喜ぶ萌え豚達を想像してしまうから嫌だ」というのも分かります。イラストそのものではなく、イラストの向こう側にいる太って脂ぎったオタクが生理的に無理だと。そういう奴らはコミケに隔離して公共の場に出てくるなという差別圧力ですね。

とはいえ僕らも自虐的にひと目につかないよう引きこもったり、ゾーニングされたところで普段は生活してるのであまり交わり無いと思いますが。

こういうオタク差別も「まず痩せて鍛えて福山雅治なみにカッコよくなれ」とか「男はAKBみたいなアイドルや、2次元萌えアニメにうつつをぬかすな」というのもひとつの少子化対策で一理あるでしょうか。オタクじゃ絶対手が届かないアイドルはまだしも、2次元は永遠に年も取らないし結婚してアイドル卒業することもないですからね。みんな差別されないよう身だしなみと筋肉鍛えて歩み寄りましょう。


僕は献血見かけたらやってる程度で、この機会にちょっと宇崎ちゃんの特典もらいにいこうか調べてみました。

「宇崎ちゃんは遊びたい」×献血コラボキャンペーン実施!|新着ニュース・プレスリリース・イベント|茨城県赤十字血液センター|日本赤十字社


ウザイ!カワイイ!でもウザイ!ウザカワ系後輩とのドタバタラブコメディ「宇崎ちゃんは遊びたい」とのコラボ企画を東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城の1都6県の献血ルームで行います。
キャンペーン期間中、受付にて「献血キャンペーンに参加します」とお申し出頂き400mL献血・成分献血・200mL献血(男性16歳・女性16歳~17歳)にご協力いただいた方へ、第1弾、第2弾と記念品をプレゼント!
「いのちを救う献血」に皆様の参加をお待ちしております。

1 キャンペーン期間
  第1弾:令和元年10月1日(火)~10月31日(木)
  第2弾:令和2年2月1日(土)~2月29日(土)
2 対象の献血会場
  東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城の1都6県の献血ルーム
  各献血ルーム受付時間等はこちら⇒https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/bbc/2017/08/post-48.html


キャンペーンは2回あるみたい(第1弾はクリアファイル?)

でも「関東1都6県の献血ルーム」でしかやってないんですね。
この炎上みた時、全国の出張献血カー全てで大きくポスター張ってるのかと思ったのですが、1都6県の献血ルーム前までいかないと見れないのか。同じように勘違いしてる人多いんじゃないだろうか。


この炎上で「ワンピースのナミや、ルパンの峰不二子だったらキャラクターが広く周知されてるから怒られなかったのでは?」という意見もみましたが、宇崎ちゃんを面白がれる「マゾ気質な人」「ハラスメントやウザさなど気にしない誰にでもおおらかな人」「性交渉の少ないオタク (献血確認:過去6ヶ月間に新たな相手と性交渉をしていない)」あたりは。血を提供するターゲットとしてわりと考えた上でのピックアップかもしれません。

カードショップ、PCショップ、アニメショップ、ゲーセン、献血センター。
パーフェクトな布陣ですね。



献血は常に必要とされるので、個人的にはこの炎上でキャンペーンの事を知り、アニメファンから献血する人が増えるなら、毎年特定の期間はアニメコラボで血を提供してもらうのはありかと思います。

僕らは身だしなみと体鍛えることで歩み寄って、批判者側もローソンのよりえげつないアニメコラボグッズと同じように、売り上げ(献血)のために特定層狙ったコラボグッズがコンビニに置いてあるだけと思って歩み寄れるといいのですが。

 

宇崎ちゃんは遊びたい! 3 (ドラゴンコミックスエイジ)

宇崎ちゃんは遊びたい! 3 (ドラゴンコミックスエイジ)

 
宇崎ちゃんは遊びたい! 2 (ドラゴンコミックスエイジ)

宇崎ちゃんは遊びたい! 2 (ドラゴンコミックスエイジ)

 
宇崎ちゃんは遊びたい! 1 (ドラゴンコミックスエイジ)

宇崎ちゃんは遊びたい! 1 (ドラゴンコミックスエイジ)