teruyastarはかく語りき

TVゲームを例にチーム理論やその人間関係考える記事がメインのようだ。あと雑記。

彼氏彼女の作り方考察

anond.hatelabo.jp
参考になるかわからんが、こう考えを切り替えてうまくいったことはある。

彼氏、彼女が欲しいと言うのは、「擬人化したイヌ、ネコが欲しい」のではないだろうか。

・余計なことをしゃべらない
・愛情は言葉じゃなく態度で示す
・自分が忙しい時、何かに熱中してるときは相手しなくていい
・でも必要な時に構ってくる、寄り添ってもらえる
・イヌはできる範囲で助けたり守ってくれようとしてくれる
・自分がどんなダメな時も怒ったり、批判したりせず一緒にいてくれる
・感情はほぼ「楽しい」か「ニュートラル」。「不機嫌」はあまりない。
・ナチュラルで身なりが整ってる
・ネコはどんなに金がなく仕事ができなくても一匹で生きていけるプライドをもつ。
・ネコは自分を卑下しない
・ネコは好きな相手でも憧れの存在(アイドル)としては捉えてない
・容姿は大事だが、上の条件を満たしていれば足の短いダックスフンドやブサイクなブルドックなど、かならずしも世間一般の容姿とはかけ離れても好きになれる。

少女マンガにはイヌネコ並にしゃべらないで不器用で、でもなぜか偶然いつも近くにいて、いざという時は助けてくれるようなキャラが1人はいたりするし、少年漫画には綾波レイのような上記いくつかの条件を満たした不思議少女や、男の「許容範囲内」でわがままや不機嫌になるネコっぽいキャラがいる。

と考えると、彼氏彼女を作るのにまず「自分はイヌ、ネコらしい振る舞いができてるだろうか?」という事を意識したほうがいいのではないか。いわゆるノンバーバルコミュニケーション(非言語による表現、接触) に集中したほうが、言葉を封じるぐらいのほうが相手のいろんな変化にも気づきやすい。

実際に彼氏彼女作るための注意点として
・出会いの場を増やす
・彼氏彼女候補の対象1人にエネルギーを全部かけない。その人が20人に1人いるといわれるLGBTだったり、すでに結婚してたり、自分がまったくその人の条件にあわなかったりすると迷惑なので、候補Top3は常に入れ替えながら探す。
・いきなり告白とかしない。仕事でもサークルの遊びでもいいから、なにかと一緒にいる時間を増やしてイヌネコの態度で好感度上げれば自然とそういうルートに入ってるか分かる。

「イケメンに限る」という言葉があるように、男のモテる要素として「容姿、お金」に基準があり、女のモテる要素として「容姿、若さ」に基準があるのだろう。しかしその条件を満たしても上手くいかないカップルが多く、逆に容姿やお金や若さの条件に合わない意外なカップルも結構いるのは、人間としてのコミュニケーションよりも、イヌのような度胸があったり、ネコのような愛嬌があったり、動物に習う上記コミュニケーションやプライドを上手く守ってる人達ではないだろうか。