伝統を捨てて生まれ変わる覚悟

SNS英語術という番組で名言でてたからメモ。

どんなに大切な文化であったり歴史であっても、それが社会一般のためになってないのであれば生まれ変わる覚悟を決めてるのがアメリカ人。

 
国自体が自らを省みる文化としたらそりゃ戦争もITも負けるわ。
PDCA回るわけだ。
アメリカもどうなんだというツッコミはできるけど、見習いたいルールではある。

独立から230年と若い国なのが、自分たちで歴史や文化やルールを作り上げる性根になってるのだろうか。

日本は豊臣秀吉の統一から500年。
しかし歴史は統一以前から「日本」を引き継いでいる。
さまざまな文化や道を極める人がいて伝統を重んじる。
日本人が規律や秩序を異常なほど厳しく追求するのは、どこからくる正義感なのかと思うのだが、この文化や伝統を聖域として重んじるところにあるのだろうか。