ゴール裏の席を意図的に無法地帯にしては?

saorigraph.net
こういう熱狂的なファンに法や秩序なんか絶対通じないと思うんだよね。
どうしても最前列で応援したいという思いは止められない。
客席でファウルもらってイエローカードでてどんなことしても前に出て応援したいというその気持自体は否定できない。

一応解決策としては、全席抽選ではなくプレミア価格上乗せしてその金でゴール裏に固定警備員を配置すること。フーリガンなどのトラブル多い熱狂的なファンかそうでないかという区画を価格で分けていく。

俺はスポーツ観戦しないけどそういうこと知ってたら大会前にチケットの売買しておくだろうか。ゴール前は高く売って、上のスタンド席買う。 (売買禁止とかある?)
これ当日だとみんなプレミア価格払わずその席に集まるわけで、じゃあ5万払ったらあなたの席と交換しますよ。という交渉はたぶん通用しない。他の人は5万払わずそこに身勝手にいるから個別交渉が成り立たない。ヤフオクでもメルカリでも事前にやっておく必要がある。

お金で区画わけるといったが、全席抽選の公平さより人の感情の強さで席が分配されるようなシステムが欲しいね。むしろ人が密集してトラブル続出のゴール裏だけ、どの席からも自由に移動できる無法地帯な場所にして、その混沌や被害責任を受け入れられる人だけ奪い合ったり狭さを共有したり喜んだりできればいいのではと。

スタジアム側が何か事故おきたときの責任問われたくないからそんな事しないだろうけど。