teruyastarはかく語りき

TVゲームを例にチーム理論やその人間関係考える記事がメインのようだ。あと雑記。

ネットで藁人形論法するのは仕方なくね?

togetter.com

 
いうまでもないが、俺これよくやってるわ。

自己投影に基づいた批判や擁護、その妄想をたたき台にした論。

どちらかというとソースの文脈をたどったところ突きつけて「おまえら言い過ぎ」と多数派への逆張り擁護が多いけど、ネットで辿れる文脈の限界や、調べる労力の限界はあってどこまでも第3者でしかないから、結局おれの価値観や考えが喋りたくて、自己投影に基づいた批判や擁護や妄想も、話や事件をただのたたき台としてる。

それはネットの表現として、ブログでもTwitterでもはてブでも、避けられないと思うんだよね。

藁人形論法になるのは避けられないが、相手や当事者への敬意を払いコンフリクトを避けられるところまで文脈を辿れるかどうかが肝かと思う。